PROFILE


Masahiro Takada

高田 将広

1983年3月生まれ

米国育ち、千葉在住

 

<経歴>

幼少期にイギリスやアメリカなど海外で生活をし、幼い頃より異文化に触れる。

中学の頃に日本に帰国、高校の時に見たジブリ映画「もののけ姫」を見て感銘を受け、

アニメーターを志す。

専門学校卒業後、ホテルなど接客業務に従事しながら絵を描き続け、

2016年からイラストレーターとして活動し現在に至る。

 

主にファンタジーの世界を描き、見る人に物語をイメージさせる作品作りを心掛ける。

写実的な画風は幼少期に海外で見た画家たちに影響を受ける。

アニメ・マンガ風の絵はジブリの影響が強い。

 

 

              ・第22回 KFSネコちゃんイラストコンテスト佳作入選

              ・2017年 MASAHIRO TAKADA展 (初個展) / icoba 四街道1丁目

                     テンテンテンテン展(グループ展)/

                                                           icoba四街道1丁目・四街道市民ギャラリー 

 

 <制作方法>

鉛筆で下描きした後、付けペンで線描し、透明水彩絵具で着色しています。

 

<イラストレーションについて>

物語を想像させる作品作りを心がけています。

見ていただいた方々が一瞬でも日常から離れ、

空想の世界に浸っていただければと思っています。